ブライダルフェアはデート感覚で参加してもOK!でも冷やかしはNG×

ブライダルフェア

ブライダルフェアはデート感覚で参加してもOK!でも冷やかしはNG×

プレ花嫁のぞみ
プレ花嫁
のぞみ
かなえ先輩〜〜
どうしたの、のぞみちゃん?
現役ウエディングプランナーかなえ
先輩
かなえ
プレ花嫁のぞみ
プレ花嫁
のぞみ
彼にプロポーズされたんで、ブライダルフェアに行ってみようかな〜って思ってるんですが、まだ本当に結婚式するかどうか分からないので・・・
うんうん、それで?
現役ウエディングプランナーかなえ
先輩
かなえ
プレ花嫁のぞみ
プレ花嫁
のぞみ
それなのにデート感覚でブライダルフェアに行ったら、結婚式場の人から怒られたり、変な風に思われないか心配で・・・
あはは(笑)なーんだ、そんなことで悩んでたんだ。それなら全然問題ないよ!
現役ウエディングプランナーかなえ
先輩
かなえ
実は先輩カップルのうち、デート感覚でブライダルフェアに参加するカップルは全体の約40%も占めてるんだよ♪
(参考:ハナユメ
現役ウエディングプランナーかなえ
先輩
かなえ

先輩カップル139人にアンケート「ブライダルフェアに参加する際、どんな気持ちで参加をしましたか?」

式場選びに真剣だった63%
彼or彼女とのデート感覚で参加した40%
特に何も考えていなかった7%
正直面倒だと思っていた5%

※参考:ハナユメ

と言う訳で、のぞみちゃんのように、ブライダルフェアに参加する心構えとして、普段のデート感覚で参加しても全く問題ありません。

実際に私が過去に担当したカップルでも、ブライダルフェアに参加することで結婚の意思が固まるというケースを何組も見てきました。(笑)

ただし、結婚式を今後も行う意思が全く無く、単なる冷やかしでの参加はあまり好ましくありません

今回はせっかくデートで行くなら、彼も大満足できるブライダルフェアや、デート感覚で参加する際に気をつけておくべきことなどを紹介いたします!

これを読んでぜひ、ブライダルフェアデートを彼と満喫してくださいね♪

ブライダルフェアがデートにオススメな理由は3つ!試食・特典・雰囲気作り

さて、すでに魅力たっぷりな感じがする「ブライダルフェア」ですが、そもそもブライダルフェアとはどんなイベントなんでしょうか?

簡単におさらいしておきましょう♪

ブライダルフェアの雰囲気
(引用:シャルマンシーナTOKYO
ブライダルフェアとは
結婚式場が開催するイベントで、その主な目的は結婚式場の下見やプランナーとの相談会です。とは言え、下見や相談会と宣伝しても楽しそうではないため、様々イベントなどを企画し、ブライダルフェアという名称でどこの結婚式場も広めるようになり、そしてそれが一般的になりました。

さっくり言うと、住宅展示場の見学会も様々なイベントを催していますが、それに近いイメージです。

ちなみに、先輩カップルがブライダルフェアを予約する際に重視したポイントはこのような結果が出ています。

先輩カップル139人にアンケート「ブライダルフェアを予約する際、どんなことを重視しましたか?」

エリア・場所76%
料理の試食65%
参加無料であること47%
元々気になっていた式場かどうか33%
参加特典があること(プレゼントなど)19%
ドレスの試着16%
彼or彼女との思い出作りになりそうかどうか8%
友人のクチコミなど7%
デートとして利用できそうかどうか3%

※参考:ハナユメ

ではなぜ、ブライダルフェアをデートとして活用するのにオススメなのでしょう?

その理由は主に3つ挙げられると思います。

  1. 無料で豪華な料理の試食が味わえる
  2. ブライダルフェアに参加するだけで特典がもらえるケースがある
  3. 結婚式に向けた雰囲気作り、場合によってはプロポーズへの雰囲気作りができる

1.無料で豪華な料理の試食が味わえる

まずは何と言っても、結婚式場のシェフが作る豪華な試食付きのブライダルフェアです。

無料で実際の結婚式で振る舞われるような料理が堪能できるとあって、これを目当てにブライダルフェアに参加するカップルは本当に少なくないです。

ブライダルフェアの中でも特に人気のあるイベントですが、ゼクシィ結婚トレンド調査2017によると、ブライダルフェアに参加したことのあるカップルのおよそ9割が試食付きフェアを選んでいるようです。

ほぼほぼのカップルが試食付きフェアに参加していると言えますが、それくらいブライダルフェアの中でも人気のあるイベントなんです。

2.ブライダルフェアに参加するだけで特典がもらえるケースがある

ハナユメ商品券
(引用:ブライダルフェアのトリセツ)

続いてのブライダルフェアの魅力は、意外と初めて参加する方には知られていないのですが、「ブライダルフェアに参加するだけで特典がもらえる」ことも珍しくないのです。

具体的にどんな特典かを紹介する前に、実は特典がもらえる先は、

・ブライダルフェア当日に結婚式場から
ゼクシィハナユメなどの結婚式場検索サイトから

と大きく二パターンあります。

またそれによってもらえるプレゼントの内容も変わってきます。

ブライダルフェア当日に結婚式場からもらえるプレゼント例

結婚式場によっては、ブライダルフェアに参加するだけで、プレゼントを用意してくれるところもあります。

具体的には、

・プチギフトなどのお菓子
・オリジナルブランドのワインボトル
・当日の記念写真や似顔絵
・映画チケット
・有名テーマパークのチケット

など、式場によって千差万別です。

その多くはブライダルフェアを予約するときに、○○プレゼント付き!と言った具合に紹介されているので、気になる方はチェックしてみてください♪

プレゼント付きフェアは人気なので予約必須!当日予約だとプレゼントの用意ができないことも

当然と言えば当然ですが、やはりプレゼントの付きのブライダルフェアは人気です。

そのため、開催の2〜3週間前から予約で埋まってしまう事も珍しくないです。

また、当日気分が向いたから参加してみようと思っても、対応するスタッフが居なかったり、プレゼントの用意ができなかったりするので、当日参加ではなく、事前に予約はしておきしょう!

ゼクシィやハナユメなどの結婚式場検索サイトからもらえるプレゼント例

ゼクシィ ハナユメ

結婚式場から直接もらうプレゼントとは別に、もしゼクシィハナユメなどの、結婚式場検索サイトなどからブライダルフェアを予約する場合、そのサイトのキャンペーンへ申し込む事ができます。

もらえるプレゼント内容もかなり豪華で、2018年8月現在ですと、ゼクシィハナユメも3件以上の結婚式場のブライダルフェアに参加すると、最大40,000円の商品券がもらえるようです!

プレ花嫁のぞみ
プレ花嫁
のぞみ
え〜〜そうなの!!4万円って超お得じゃん!!

3.結婚式に向けた雰囲気作り、場合によってはプロポーズへの雰囲気作りができる

3つ目はやはり、結婚式に向けての雰囲気作りができることです!

特に雰囲気作りに関して魅力を感じるのであれば、このあとご紹介しますが、「模擬挙式」への参加をオススメします。

モデルカップルによる本番さながらの挙式を、列席者の位置から間近に観ることができるのですが、結婚式当日のイメージがしやすく、二人の気持ちがぐっと高まると思います♪

もちろん、先ほど紹介した「試食会」でも、試食中に先輩カップルの感動的な結婚式の映像を見せてもらったりなど、雰囲気作りのための企画が式場によってはありますので、ブライダルフェアに参加するだけでも、雰囲気は高まるでしょう。

彼に内緒でブライダルフェアに連れて行くのはリスクが高い・・・

ゼクシィ 雑誌

今紹介したように、ブライダルフェアに行く事で、二人の中で結婚式に対するムードを高められたりするメリットもありますが、一つあまりやらないほうがいいのが、彼に内緒で連れて行く事です。

いくら女性側の気持ちが高ぶっていても、結婚や結婚式となると、男性は少し冷静に考えてしまうもの。

それを何の前触れも無く連れて行ってしまうと、逆効果に繋がりかねません。リスクが高いのでやめておきましょう。

ブライダルフェアに参加する時は、彼と相談して行きましょうね♪

プレ花嫁のぞみ
プレ花嫁
のぞみ
かなえ先輩さすっが〜♡♡♡これで安心して彼とのデートでブライダルフェアに行けそうです〜〜♡♡♡
それなら良かったわ♪
ところでのぞみちゃん、ブライダルフェアっていってもたくさんのイベントがあるけど、何に参加する予定なの?
現役ウエディングプランナーかなえ
先輩
かなえ
プレ花嫁のぞみ
プレ花嫁
のぞみ
え!?どうゆうことですか??
普通に試食付きのフェアを探そうと思ってたんですが・・・。
実はね、ブライダルフェアって一言でいっても、試食会だけじゃなくて、ウエディングドレスの試着会や模擬挙式なども体験できたりするのよ♪
現役ウエディングプランナーかなえ
先輩
かなえ
プレ花嫁のぞみ
プレ花嫁
のぞみ
え〜〜そういうことは早く言ってくださいよ〜〜先輩〜〜(ブー
現役ウエディングプランナーかなえ
先輩
かなえ
だ、だ、だから今からそれを・・・(説明しようと・・・)

ブライダルフェアで体験できるイベントは主に6つ!

という訳で、かなえ先輩が説明した通りブライダルフェアと一言でいっても、当日体験できるイベントは主に6つに分類することができます。

・見学会
・模擬挙式
・料理の試食会
・ドレス試着会
・演出体験
・相談会

結婚式場の見学会(下見)

まずは、ブライダルフェアの基本となる結婚式場そのものの会場見学(下見)です。

ブライダルフェアの雰囲気
(引用:シャルマンシーナTOKYO

通常受付を済ませたあと、式場スタッフに案内されながら、控え室やロビー、実際の挙式会場や披露宴会場などを見学させてもらいます。

基本となるイベントですが、実はこの見学会がもっとも重要なんです。

・控え室の広さは十分か、親族とゲストの控え室は同じか
・トイレの大きさは十分か、清潔に保たれているか
・控え室から挙式会場までは遠くないか
・挙式会場、披露宴会場の大きさは十分か
・雰囲気やイメージは自分たちの結婚式に近いか

など。

挙げればきりがないくらいですが、他の結婚式場とも比較した際に、思い出せるよう見学当日はデジカメやスマホカメラなどで写真を撮っておくことをオススメします。

またブライダルフェアは一度行ったらもう二度と参加できない訳ではありません。他の結婚式場を確認した上で、納得するために再度確認しに行くのも一つの手ですよ。

模擬挙式

模擬挙式
(引用:アイビーホール

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、ブライダルフェアに参加したカップルの22.2%、およそ5組に1組のカップルが参加している「模擬挙式」。

どんなイベントかというと、モデルカップルによる本番さながらの挙式のことを言います。

モデルカップルと言えど、神聖な挙式会場でオルガンなどの演奏とともに行われるリアルな挙式の雰囲気は、まるで当日の自分たちを投影しているかのように思えるので、結婚式に対するモチベーションが高まってくるのが特徴です。

料理の試食会

試食会
(引用:ぐるなびウエディング

続いて紹介するのは、なんとブライダルフェアに参加したカップルの約9割以上が体験をしている「試食会」です。

普段の結婚式で振る舞われるような豪華な料理が、多くの会場で無料で試食することができるため、とっても人気なイベントです。

しかし、真剣に結婚式場を検討しているのであれば、この料理の試食会への参加のみで式場を検討するのは、ウエディングプランナーの立場としては実はお勧めしません。

理由としては、9割以上ものカップルが参加するブライダルフェアの人気イベントのため、結婚式場側も契約を取るために相当気合いが入っているからです。

すなわち、料理の内容にしても、そこで行われる演出やスタッフの対応にしても、通常よりも過剰に行われている可能性があるということです。

本当にその結婚式場の実力値で比較するのであれば、次に紹介するウエディングドレスの試着会を私はお勧めします。

ウエディングドレス試着会

ウエディングドレス試着会
(引用:ザトリートドレッシング

先ほど紹介したように、料理の試食会よりもウエディングドレスの試着会の方がお勧めできると言いましたが、その理由は以下です。

・ドレスのトレンドや種類は式場によって大きく差がある
・また種類の豊富さ品揃えは、ごまかしが効かない
・ドレスに関する知識もドレスコーディネーターによって差がある

つまり、言い方はよくないかも知れませんが、料理であれば当日の内容や振る舞いによって多少ごまかしが効くのに対して、ドレス試着会ではそれが効かないため、式場の実力値を測りやすいことが挙げられるのです。

特にドレスにこだわりたい花嫁は、このドレス試着会に参加するのが良いと私は思います♪

演出体験

ブライダルフェアでは、料理の試食会と並行して行われることも多い演出体験。

例えば以下のようなものがあります。

・結婚式のエンディングムービー
・シャンパンタワー
・プロジェクションマッピング

など。

ブライダルフェアで行われる演出はほんの一握りの演出例ですが、結婚式当日どのような演出をしようか迷っているカップルにとっては参考になると思います。

相談会

そして最後は相談会です。相談会と言っても、その多くはお金の話しになります。

ブライダルフェアで一通り、会場見学から体験型イベントまで楽しんだところで、最後に二人の結婚式のイメージや挙式時期・想定ゲスト人数などをヒアリングし、概算の見積りを作成してくれます。

その見積りを元に、本当にこの結婚式場で良いか、もう少し時期やプランなどを調整して安くならないか、など式場のプランナーに相談することができます。

もちろん、お金の話しだけでなく、結婚準備や他の式場と迷っていることなど、何でも相談してかまいません。ブライダルフェア参加中に気になった事はどんどんこの場で確認するようにしましょう。

せっかくデートで行くならもっとお得に参加しよう!

ブライダルフェアの雰囲気や体験できるイベントについて紹介しましたが、せっかく彼とのデートで行くなら、もっとお得に参加したいですよね♪

ここでは私が知っている、実際にあったプレゼント例を紹介しちゃいます!

有名テーマパークのチケットプレゼント

まず最初に紹介するのは、有名テーマパークのペアチケットです!!


(引用:ヒルサイドクラブ迎賓館.net

関東近郊の式場であれば「ディズニーランド」、関西近郊であれば「USJ」など。

こうした有名テーマパークのペアチケットがもらえるブライダルフェアは少なく、これ目当てで参加するカップルも多いので、人気の場合も多いです。

探す方法が意外と難しくちょっとしたコツが必要なのですが、Googleで「site:検索したいサイトのドメイン 検索したいワード」で検索をすると、近しいブライダルフェアの情報が出てくるかもしれません。

ゼクシィでの探し方
site:https://zexy.net/ ディズニーチケット

ハナユメでの探し方
site:https://hana-yume.net/ ディズニーチケット

テーマパークチケットが欲しい方は是非試してみてください♪

Quoカードなどの商品券

続いて紹介するのは、Quoカードなどの商品券です。


(引用:ラトリエ・ドゥ・マリエ

このようにブライダルフェアに参加するだけで、当日商品券がもらえるようなイベントも存在します。

一点気をつけておきたいのは、ゼクシィやハナユメなどの結婚式場検索サイトからの予約だと、商品券がもらえないケースも多いです。

というのも、式場検索サイトは仲介業者にあたるため、結婚式場は検索サイト側へ紹介料を支払わなければならないからです。

そのため、上記で紹介したように、結婚式場公式のホームページからの予約限定と記載されているケースも少なくありません。

似顔絵や当日の記念写真のプレゼント

よくショッピングモールの休憩スペース近くなどで、似顔絵をその場で書いてくれるサービスがあります。

ブライダルフェア当日にそれが体験でき、書いてもらった似顔絵をその場でプレゼントしてくれるイベントもあります。


(引用:ハナユメ

他にも、その場で記念写真を取ってくれて、フォトフレームなどと一緒にプレゼントしてくれるケースもあります。

せっかくデートで参加するなら思い出作りにもなるので、これらのプレゼントは嬉しいですよね♪

他にも、お菓子などのプチギフトや結婚式場オリジナルのワインボトルなどをプレゼントしてくれるブライダルフェアなんかも知っています。

ぜひお得に参加できるブライダルフェアをゼクシィハナユメで探してみてください!

デート感覚でブライダルフェアに参加する際に注意したいこと

さてここまで、ブライダルフェアを参加したときのメリットを中心にお伝えしましたが、デート感覚で参加するのに気をつけるべき事はないのでしょうか?

実はあります、、、!と言っても基本的なことなので、頭の片隅にでも置いておければ問題ないと思います。

その場で即決しない

ついデート感覚で参加してしまうと、当日の式場からのおもてなしや結婚式への憧れから、一件目の式場で即決してしまうカップルが少なくありません。

でもちょっと待ってください!

本当に一件しか見なくて良いですか?他の式場と比較しなくて良いですか?

一生に一度の結婚式ですし、高い買い物ですから、本当にその式場で決めて良いかは、他の式場と比較したり、親の意見も聞いたりしながら決めるべきだと思います。

(親も意外と、式場の場所や格式などを気にしていたり、意見があったりするケースも少なくないので注意しましょう。)

また、比較もせずに一件目で決めてしまうカップルは、結婚式場側からすると、とてもありがたいお客様です。

比較せずに決めている訳ですから、費用の下げ幅も少なくて済みますし、成約後もその傾向にあるので、オプションを付けていく事は難しくないのです。

デート感覚で参加するのは良いですが、ぜひその場で即決せずに、冷静になって参加してください。

当日の見積りはとっておくこと

通常ブライダルフェアに参加をすると、最後の相談会で概算の見積りがもらえます。

これは私の経験なんですが、デート感覚で参加したときのブライダルフェアでもらった見積りをとっておかずに捨ててしまったんですよね、、。

今となってはもう一度参加すれば良かったのですが、一度参加しているし行きづらいなと思って参加をやめてしまいました。

結局他の式場で決めたのですが、その式場も気になっていたので、見積りがあれば比較しやすかったなと少し後悔しています。

まとめ

・ブライダルフェアに参加する約4割ものカップルがデート感覚で参加している
・結婚式を挙げる気が全くゼロであれば冷やかしとなるので参加は避けるべき
・デートとしてブライダルフェアに参加するなら、試食会がオススメ

ぜひこの記事を参考に、彼とのデートとしてブライダルフェアを満喫してください♪

  • この記事を書いた人

Kanae

都内在住の元ウエディングプランナー 現在は1児のママ 結婚式を控えるプレ花嫁のために、専門家として結婚式に関するトレンド情報を発信していきます。よろしくお願いします。 【専門家情報】 都内元ウエディングプランナー(勤続7年) ブライダルコーディネート検定2級

-ブライダルフェア
-

Copyright© ウエディングスタイル , 2019 All Rights Reserved.