新しい結婚式のスタイルを発信

Tokyo WEDDING STYLE

徹底比較!ハナユメとスマ婚の違いが一目で分かる特徴・キャンペーン

スマ婚 ハナユメ

徹底比較!ハナユメとスマ婚の違いが一目で分かる特徴・キャンペーン

結婚式を少しでもお得に挙げたい!でも、ハナユメとスマ婚は何が違うの?どちらを選ぶといいの?そう思っているカップルも多いはず。

そこで今回はハナユメとスマ婚の違いについて、特徴やお得さから徹底比較いたします。
これを読めば、自分たちにぴったり&お得な結婚式が叶えられるでしょう!

ハナユメウエディングデスクの詳細はこちら

スマ婚ショールームの詳細はこちら

まずはおさらい!ハナユメとスマ婚の特徴

まずはおさらい!ハナユメとスマ婚の特徴

まずはハナユメとスマ婚がどんなサービスなのか、改めておさらいしておきましょう!

ハナユメの特徴

ハナユメとは、タレントの渡辺直美さんが現在イメージキャラクターとして起用されている結婚式場の比較サイトのことです。

2016年秋までは、ハナユメではなく「すぐ婚navi」と言う名称で親しまれていました。(当時は斎藤工さんがイメージキャラクター。渡辺直美さんの前はローラさん)

すぐ婚navi

当時も含めて、述べ10万組以上のカップルに結婚式場の紹介をしてきた、実績のあるサービスです。(オリコン満足度ゼクシィを抑えてNo.1と今最も勢いのあるサービスです)

▼ハナユメの特徴

・結婚式場の掲載数は約680件
・写真から直感的に式場が探せる
・対応エリアは関東・東海・関西・九州
・式場見学で最大4万5000円分の電子マネーギフトがもらえる
・ハナユメ割で100万円以上お得になることも
・ハナユメの相談カウンターは11店舗ある

スマ婚の特徴

スマ婚とは、モデルの泉里香さんがイメージキャラクターを務める結婚式のプロデュース会社です。(ハナユメとはそもそもサービスの内容が違いますが、それについては後ほど説明します

スマ婚の実績数は述べ1万組以上、2017年頃にはタレントの小島瑠璃子さんがイメージキャラクターを務めるなど、結婚式をする人なら多くの人が知っている有名なサービスです。

▼スマ婚の特徴

・結婚式場の提携数は240件以上
・対応エリアは関東・東海・関西・九州・ハワイ
・有名テーマパークのチケットプレゼント
・半年以内の結婚式が最大30万円割引
・スマ婚の相談カウンターは32店舗ある
・ドレスは400ブランド53,000点以上から選べる
・自己負担額1万円〜ご祝儀による後払いもOK

ハナユメとスマ婚どちらも実績十分なサービスですが、それぞれ特徴があるようですね。
では、具体的にどう違うのか見ていきましょう。

ハナユメとスマ婚はそもそもサービスの内容が違う!

ハナユメとスマ婚はそもそもサービスの内容が違う!

先ほども少し触れましたが、実はハナユメとスマ婚はそもそものサービス内容が全く違います。

どういうことかと言うと、ハナユメは結婚式場の比較サイトで、スマ婚は結婚式のプロデュース会社なのです。

ハナユメ=結婚式場の比較サイト
スマ婚=結婚式のプロデュース

ハナユメはWebサイトや相談カウンターを利用して式場を探し、その後式場見学やブライダルフェアまでの予約を行うまでが主なサービスです。

一方スマ婚は、先にカウンセリングを行い、式場探し〜結婚式のプロデュースまでトータルでサービスを行います。

ハナユメの場合は結婚式場のプランナーが担当するのに対して、スマ婚はスマ婚の専属プランナーが担当するのです。この違いによりスマ婚は格安ウエディングを実現しています。(その分時期や日程が希望通りにならないケースも少なくない)

ではここからはハナユメとスマ婚の違いを一つずつ見ていきましょう。

徹底比較!ハナユメとスマ婚の違いが一目で分かるまとめ

徹底比較!ハナユメとスマ婚の違いが一目で分かるまとめ

先ほど紹介したように、ハナユメとスマ婚はそもそも提供しているサービスに違いがあることが分かりました。ここではそのサービスの違いによる特徴や差を詳しくお伝えしていきます。

対応エリア

ハナユメ > スマ婚

ハナユメの対応エリアは、下記20都府県です。

東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬、愛知、岐阜、三重、静岡、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、福岡、佐賀、長崎

対して、スマ婚の対応エリアは下記18都府県となっています。

東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬、愛知、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、福岡、佐賀、鹿児島

※違いは、スマ婚は静岡と和歌山が対応エリアではないこと

このように対応エリアはほぼ互角ですが、僅差でハナユメに軍配です。

リゾート会場については、スマ婚も一部対応していますが、ハナユメの方がハワイ、グアム、サイパン、バリ、オーストラリアにも対応しており、こちらもハナユメに軍配です。

自分たちの希望するエリアがそもそも対応しているかどうか、まず確認しておきましょう。

紹介式場数

ハナユメ > スマ婚

紹介している結婚式場の数は、

・ハナユメ=約680会場
・スマ婚=約240会場

とこちらもハナユメに軍配です。

対応エリアの違いは先ほど紹介したように大きな差はありませんでしたが、スマ婚は結婚式場から場所だけを借りてプロデュースするビジネスモデルのため、提携の式場数がそこまで多くないのが理由の一つでしょう。

多くの選択肢から選びたい方は、ハナユメの利用がおすすめです。

割引プラン

スマ婚 > ハナユメ

割引プランはハナユメとスマ婚のサービスがそもそも違うので、一概に比較できません。

ただし、スマ婚は結婚式場から会場だけをレンタルして、その他の準備・手配を全てスマ婚独自に行うため格安に結婚式が挙げられるのが特徴です。そのため、結婚式場を紹介しているハナユメよりも結婚式費用は抑えられると思ってよいでしょう。

スマ婚だと格安で結婚式が挙げられる理由は、中間マージンの徹底排除です。

通常の結婚式では、結婚式場から各提携のドレスショップやウエディングケーキショップなどに発注します。その際に、結婚式場が料金を上乗せして新郎新婦に請求するのに対して、スマ婚では自社で全て手配をまかなっているため、その中間マージンを排除できるのが理由の一つです。

もちろん、ハナユメにも「ハナユメ割」と言う独自の割引プランがあります。ハナユメ割の特徴は、結婚式の時期を半年以内にすることで、希望の時期・結婚式場でも割引が受けられるプランです。

割引具合は時期や希望する式場にもよるため一概に言えませんが、30〜50万円程度が相場のようですので、自己負担額で考えるとスマ婚に軍配が上がると思います。

ただし、スマ婚の場合は式場の選択肢や挙式日程が限られるデメリットもあるので注意しましょう。

キャンペーン

ハナユメ > スマ婚

ハナユメでは現在、最大4.5万円分の電子マネーギフト(商品券)がもらえるキャンペーンが行われています。しかもこのキャンペーンがすごいのは、もらえる条件がハナユメ経由で式場見学やブライダルフェアに参加をして、参加後にアンケートを書くだけ。

抽選ではなく条件さえクリアできれば、全員にもらえるチャンスがあるので非常にお得ですね。

一方スマ婚でもキャンペーンが開催されています。

スマ婚のキャンペーンは、新郎新婦揃って無料カウンセリングに参加をすると、某有名テーマパークのペアチケットAmazonギフト券1万円分がもらえると言うものです。また、豪華景品が当たる抽選会にもチャレンジできるそうですよ。

某有名テーマパークのペアチケットはおそらくディズニーランドだと思いますが、そうだとすれば現在のチケット代は7,400円/1人のため、14,800円分の価値です。

となるとキャンペーンのお得さは、4.5万円分の商品券がもらえるハナユメの軍配となりますね。


ハナユメキャンペーンの詳細はこちら

相談カウンター

スマ婚 > ハナユメ

相談カウンターの店舗数は、ハナユメの相談カウンター「ハナユメウエディングデスク」が全国11店舗に対して、スマ婚の相談カウンター「ショールーム」は全国31店舗です。(2019年9月現在)

スマ婚の方が店舗数が多いので、利便性は高いでしょう。

ただし、ハナユメの相談カウンターも対応面では負けてません。と言うのも、ハナユメウエディングデスクは、オリコンの結婚式場相談カウンターの顧客満足度が、あのゼクシィを抑えて3年連続でNo.1を獲得しているのです。

元ウエディングプランナーも多数在籍しており、結婚式に関するあらゆる相談が可能なため、そもそもハナユメを利用しようか、スマ婚を利用しようか迷っているなどの相談にもプロの目線から的確にアドバイスがもらえるでしょう。

式場選びや挙式スタイルについて、対面で相談したい方は利用してみるのもおすすめです。

▼ハナユメウエディングデスクの店舗一覧

結局どっちがお得なの?ハナユメ・スマ婚を利用すべきカップルとは

結局どっちがお得なの?ハナユメ・スマ婚を利用すべきカップルとは

さてここまで、ハナユメとスマ婚について様々な角度から比較をしてきました。
結局どっちを利用すべきなの?と迷っている方も多いでしょう。

結論から言うと、下記になります。

こだわりは無いから、とにかく結婚式を安く済ませたい!自己負担額を抑えたい!
→スマ婚がおすすめ
反対に、希望する結婚式場・希望する時期でお得に結婚式を挙げたいと考えるこだわりタイプ
→ハナユメがおすすめ

自分たちがどちらのタイプなのか、しっかりと話し合って決められるといいですね。

どちらのサービスも相談は無料なので、実際に直接聞いてみるのも良いでしょう。

ハナユメウエディングデスクの詳細はこちら

スマ婚ショールームの詳細はこちら

ハナユメとスマ婚を比べるよりも他の格安サイトと比べるべき

ハナユメとスマ婚を比べるよりも他の格安サイトと比べるべき

さてここまでハナユメとスマ婚を徹底比較してきましたが、自分たちがどんな結婚式をしたいかによって選ぶべきサービスは違いましたね。

と言うことは、ハナユメとスマ婚を比較するよりも、別のサービスと比べるべきなのでは?と思う方もいるでしょう。実はその通りなんです。

では具体的にどんなサービスと比べるべきか、そして実際に比べてみたのでご紹介いたします。

ハナユメと比べるべきはゼクシィやマイナビウエディング

ハナユメと比べるべきはゼクシィやマイナビウエディング

まず、ハナユメは結婚式場の比較サイトです。ハナユメと比べるべきは、実はゼクシィやマイナビウエディングとなります。

下記はゼクシィやマイナビウエディングとの比較表です。
紹介式場数や対応エリアなどをまとめました。

※横スクロール可能です。
※2019年9月時点の数字。

 ハナユメゼクシィマイナビウエディング
対応エリア関東・東海・関西・九州のみ全国東北・中国・四国以外
店舗数11店舗63店舗23店舗
紹介式場数681会場2,749会場1,767会場
オリコンランキング第1位第2位第3位

次にゼクシィやマイナビウエディングでも現在キャンペーンが開催されているので、キャンペーンのお得さもまとめました。

※お得さの評価については当メディア独自の基準です。
※横スクロール可能です。

 ハナユメゼクシィマイナビウエディング
おすすめ度
開催頻度通年通年通年
賞品内容最大4.5万円分のギフト券+指輪クーポン最大4万円分の商品券最大8万円分の電子マネー
開催時期2019/12/17(火)~2020/2/10(月)2019/12/23(月)~2020/1/23(木)2019/12/5(木)~2020/4/22(水)
応募方法・Webサイト
・アプリ
・電話
・ウエディングデスク
・ブライダルフェスタ
・Webサイト
・アプリ
・電話
※ゼクシィ相談カウンターは対象外
・Webサイト
・ウエディングサロン
当選者もれなく全員もれなく全員もれなく全員
応募可能エリア関東・東海・関西・九州のみ全国東北・中国・四国以外

これをみると、ハナユメはゼクシィやマイナビウエディングなどと比べて、対応エリアや式場紹介数が少ないものの、キャンペーンのお得さは負けていないようですね。

また先ほども紹介したように、ハナユメの強みはオリコン3年連続No.1の相談カウンターです。対面でプロのアドバイザーに相談したい!と言う方は、利用してみる価値はあるでしょう。

ハナユメウエディングデスクの詳細はこちら

相談は無料なので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?(ゼクシィにも相談カウンターはあるが、キャンペーンの対象外なので注意)

スマ婚と比べるべきは得ナビウエディングや小さな結婚式

スマ婚

ではスマ婚と比べるべきはどんなサービスなのでしょうか?
スマ婚は格安結婚式のプロデュース会社です。

似たようなサービスで言うと、

・得ナビウェディング
・小さな結婚式
・ゼロ婚
・会費婚
・楽婚

などが挙げられます。

それぞれのサービスとキャンペーン比較してみました。

※横スクロール可能です。
※2019年9月時点の数字。

 特徴対応エリア相談カウンターキャンペーン
スマ婚メリハリウエディング18都府県34店舗某有名テーマパークのペアチケットか
Amazonギフト券1万円分のどちらか
得ナビウェディングお得な日を選んで費用を抑える12都府県12店舗一休で使える3万円分のクーポン
小さな結婚式少人数挙式に特化22都道府県26店舗挙式料以外でのキャンペーンなし
ゼロ婚自己負担額ゼロにこだわる東京・大阪・京都のみ3店舗なし
会費婚会費制15次会に特化14都府県5店舗なし
楽婚準備を楽に&費用も抑える12都府県25店舗楽婚開業9周年メモリアルプラン

これをみる限り、対応エリアや店舗数以外にどのサービスを利用するのがお得なのかは実際相談しに行かないことには、判断がつきづらいのが正直なところです。(各プラン共にサービス内容や会計が明瞭ではないため)

強いて言うのであれば、中でもスマ婚は有名なサービスの内の一つなので、安心感はあると言ったところでしょうか。

まとめ

さて今回は、ハナユメとスマ婚についてサービスの特徴からキャンペーンまでを徹底比較してみました。

もう一度おさらいすると、

・こだわりよりもとにかく格安に!→スマ婚がオススメ
・希望する結婚式場・時期で!→ハナユメがオススメ

と言った感じになりそうです。ハナユメとスマ婚で迷っている方はぜひ、この記事を参考にどちらか決められるといいですね。

ハナユメウエディングデスクの詳細はこちら

スマ婚ショールームの詳細はこちら

  • この記事を書いた人

Kanae

都内在住の元ウエディングプランナー 現在は1児のママ 結婚式を控えるプレ花嫁のために、専門家として結婚式に関するトレンド情報を発信していきます。よろしくお願いします。 【専門家情報】 都内元ウエディングプランナー(勤続7年) ブライダルコーディネート検定2級

-スマ婚, ハナユメ

Copyright© Tokyo WEDDING STYLE , 2020 All Rights Reserved.