ゼクシィキャンペーン2020年2月度

ゼクシィ

ゼクシィのキャンペーンで最大4万円を確実に受け取る方法!応募条件まとめ

「プロポーズされたらゼクシィ!」というキャッチコピーで有名なゼクシィですが、実は雑誌を買って結婚式場を探すよりもWEBサイトを利用した方がお得だって知ってましたか?

と言うのも、ゼクシィのWEBサイト限定で最大4万円分の商品券が必ずもらえるキャンペーンが実施されているからです。

結婚式を控えるカップルにとって、4万円はとても大きい金額ですよね。

そこで今回は、
・ゼクシィのキャンペーン最新情報
・応募方法や応募条件
・ハナユメやマイナビとのキャンペーン比較
について分かりやすく解説いたします。

現役ウエディングプランナーかなえ
先輩
かなえ
ぜひこの記事を参考に、ゼクシィのキャンペーンを上手に活用して、お得な式場探しをスタートさせてくださいね!

ゼクシィキャンペーンの詳細はこちら

2020年2月最新!ゼクシィのキャンペーン内容・応募条件

あらためて、2020年2月現在のゼクシィのキャンペーン内容をおさらいしておきましょう。

ゼクシィキャンペーン2020年2月度
出典:ゼクシィ 式場探しキャンペーン

キャンペーン名 ゼクシィ 式場探しキャンペーン
賞品内容 JCBギフトカード

1会場:5,000円分
2会場:30,000円分
3会場:40,000円分
賞品発送 2020年4月より順次発送
応募条件 結婚式場の見学予約、またはブライダルフェア予約
応募方法 1.ゼクシィWEBサイトからのブライダルフェア予約
2.キャンペーンページでのエントリー
3.フェア参加後に当日の会場写真を提出
応募期間 2020年1月23日(木)~2月21日(金)09:59まで

※ブライダルフェア参加は、2月29日(土)まで
写真提出は、3月5日(木)23:59まで
対象地域 首都圏、東海、関西、九州、沖縄地方(詳細はこちら
※対象地域以外は最大1万円
注意点 ・ゼクシィ相談カウンター
・ゼクシィフェスタ
からのフェア予約・参加はキャンペーン対象外

ゼクシィキャンペーンの詳細はこちら

ゼクシィのキャンペーン概要は上記の通り。

現役ウエディングプランナーかなえ
先輩
かなえ
ゼクシィ相談カウンター、ゼクシィフェスタからのフェア予約はキャンペーン対象外なので、ぜひWEBサイトから予約しましょうね!

またキャンペーンでもらえる商品券は、有名なJCBギフトカードです。

JCBギフトカード
画像出典:JCBギフトカード公式サイト

全国の百貨店やスーパーなど利用できる店舗も多く、非常に使い勝手の良い商品券となっています。

さらに、プレゼント対象は抽選ではなく、条件クリアで全員がもらえます。
すぐに分かる!条件の確認はこちら

注意:最大4万円もらえるのは21都道府県のみ

ゼクシィとハナユメの対応エリア

一つだけ注意したいのが、最大4万円もらえるのは下記記載の24都道府県のみ。

東京、神奈川、千葉、埼玉
茨城、栃木、群馬
愛知、岐阜、三重
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
福岡、佐賀、長崎、熊本県、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

これ以外のエリアでは、最大1万円分の商品券となってしまいます。

※ハナユメのサービス対象エリアだけが4万円分なので、ハナユメを意識してのエリア設定だと推測しています。

それでも、最大1万円分ももらえるのはお得ですね!

キャンペーン応募方法

ゼクシィのキャンペーン応募方法

では実際に、ゼクシィのキャンペーンへの応募方法を確認しておきましょう。

応募方法は下記4つのステップで完了です!

step
1
キャンペーンエントリー

期間内にゼクシィ公式のキャンペーンページからエントリーを行います

step
2
ブライダルフェアの予約

ゼクシィのWEBサイトからブライダルフェアの予約します

step
3
フェア当日、式場内の写真を撮影

ブライダルフェア当日、結婚式場内の写真を撮影します(枚数は何枚でもOK)

step
4
期限内に写真を送付

定められた期限内に、撮影した写真をゼクシィに送付します

1.ゼクシィ公式のキャンペーンページからエントリー

まずは、ゼクシィ公式のキャンペーンページからエントリーを行います。

ブライダルフェアの予約だけでなく、キャンペーンへのエントリーもプレゼントをもらうためには必須の条件となっています。

ゼクシィキャンペーンの詳細はこちら

2.ゼクシィのWEBサイトからブライダルフェアを予約する

次にゼクシィのWEBサイトから、ブライダルフェア予約を行います。

ゼクシィの雑誌から直接式場に電話をかける
ゼクシィの相談カウンターを利用する
ゼクシィフェスタに参加してフェア予約をする
これらはキャンペーンの対象外となってしますので注意してください。

必ずゼクシィのWEBサイトから、気になる結婚式場のブライダルフェアを予約しましょう!

3.ブライダルフェア当日、式場内の写真を撮影

いよいよ待ちに待ったブライダルフェア当日です。

フェア当日は、式場内の写真を撮影しましょう。

撮影枚数に指定はありませんが、下記のような写真はNGです。

・会場のパンフレット、資料
・会場のホームページからダウンロードした写真
・その他応募者様自身が撮影していない写真

ちなみに、写真は1式場1枚以上。
複数のブライダルフェアに参加する場合はその式場数分の撮影・送付が条件です。

4.撮影した写真をゼクシィに送付

最後に、キャンペーンエントリー後に送られてくるキャンペーンエントリー完了メールに記載されている写真送付用のURLから、写真を送付(アップロード)すればOKです。

ただし、写真は期限内に送らなければならないので、フェア参加後すぐに対応しておくと良いですね。

注意点:必ず全てのstepを期限内に行うこと

応募のSTEPは以上となりますが、必ず全て設定された期限内に完了させなければなりません。

現在のキャンペーンの各設定期限は下記です。

▼ゼクシィ式場探しキャンペーン2月度の各期限

ブライダルフェアの予約 ~2月21日(金)9:59まで
キャンペーンエントリー ~2月21日(木)9:59まで
ブライダルフェアへの参加 ~2月29日(土)まで
参加後の写真送付 〜3月5日(木)23:59まで
現役ウエディングプランナーかなえ
先輩
かなえ
4万円分はとても大きい金額なので、ぜひ期限内に条件クリアしてお得な特典をGETしましょうね!

キャンペーン応募条件

応募条件

応募方法以外にも、ゼクシィのキャンペーンにはいくつか守らなければならない応募条件があります。

せっかくキャンペーンへのエントリーやブライダルフェアに参加をしても、1つでも条件に該当しなければ、残念ながらプレゼントの対象にはなりません。

ではその応募条件を確認していきましょう。

大前提、結婚式の実施意思があること

まず大前提として、結婚式の実施意思が少しでもあることが条件です。

結婚式場もブライダルフェアにはお金も時間もかけています。
単なるお金目当てだけの冷やかし参加は控えましょう。

ただし、少しでも実施の可能性があるならOKです。

結婚式をするかどうか迷っていたけど、ブライダルフェアに参加したことで結婚式の実施を決定したという先輩カップルも珍しくありません。

ちなみに、ゼクシィのキャンペーンは1カップル1回限りの応募が条件です。

カップルでそれぞれ応募をした場合、重複応募として片方のみがプレゼント対象となります。

過去にキャンペーンへのエントリーしていないこと

ゼクシィのキャンペーンに過去すでに応募をした方はプレゼント対象外となります。

エントリー時のメールアドレスを変更したとしても、名前や電話番号などで確認されるため2度目の応募はできません。

商品券だけが目的の場合、見破られてしまうのでやめておきましょうね。

エントリー時と同じメールアドレスから写真送付すること

先ほど、ブライダルフェアへの参加後に式場の写真をゼクシィに送る必要があるとお話しました。

その際、キャンペーンエントリー時のメールアドレスと同じメールアドレスで写真を送付しなければなりません。

同じメールアドレスでないと、写真の送付条件をクリアしたかどうかが照合できなくなるからです。

ぜひ、キャンペーンエントリー時に使ったメールアドレスは忘れないようにしてください。

登録住所に不備がないこと

最後は当然と言えば当然ですが、キャンペーンエントリー時に入力する名前や住所、電話番号などの情報が間違ってはいけません。

登録した住所に商品券が発送されるので、住所が誤っていると受け取れないからです。

エントリー時に入力する情報に間違いがないか、しっかりと確認しましょう。

ゼクシィキャンペーンの詳細はこちら

ゼクシィのキャンペーン応募方法・応募条件まとめ

ゼクシィのキャンペーン応募方法・条件まとめ

ではもう一度、ゼクシィのキャンペーンについて応募方法・応募条件をおさらいしておきましょう。

キャンペーン応募方法

  • 1.ゼクシィのWEBサイトからブライダルフェアを予約する
  • 2.期間内にキャンペーンへのエントリーを済ませる
  • 3.フェア当日式場の写真を撮影する
  • 4.期限内に写真をゼクシィに送付する

キャンペーン応募条件

  • 大前提、結婚式の実施意思があること
  • 過去にキャンペーンへのエントリーしていないこと
  • エントリー時と同じメールアドレスから写真送付すること
  • 登録住所に不備がないこと

※その他細かな条件については、ゼクシィのキャンペーンページにて規約を確認してください。

このようにゼクシィのキャンペーンに応募するには、いくつか条件があります。

しかし、あくまで基本的な内容ですので、決してハードルが高いわけではありません。

現役ウエディングプランナーかなえ
先輩
かなえ
ぜひ条件をしっかり守って、商品券をGETしましょうね!

ゼクシィキャンペーンの詳細はこちら

ゼクシィのキャンペーン注意点!雑誌やゼクシィ相談カウンターは対象外

ゼクシィのキャンペーン注意点!雑誌やゼクシィ相談カウンターは対象外

さて冒頭でお伝えしましたが、ゼクシィのキャンペーンはあくまでWEBサイトからの応募が条件となります。

雑誌を見て直接式場へ電話をしたり、ゼクシィ相談カウンターなどを利用するとキャンペーンの対象外となるので注意しましょう。

ただし、アプリからの応募はOKです。

相談カウンターを利用したいならハナユメがおすすめ

相談カウンターを利用したいならハナユメがおすすめ

もし、結婚式場探しについてプロに相談して決めたい!という方は、渡辺直美さんのCMで有名なハナユメのウエディングデスクの利用がおすすめです。

ハナユメもゼクシィ同様に、ブライダルフェアの参加&参加後のアンケート回答で最大4万円分の電子マネーギフトがもらえるキャンペーンを開催しています。

ハナユメは無料相談デスクを利用しても、4万円キャンペーンの対象です。

プロに相談して式場を決めたい!というカップルはハナユメを利用してみるのも良いですね。

さてここまで、ゼクシィのキャンペーンについて応募方法や応募条件を確認してきました。

最後に、
ゼクシィのキャンペーンは本当にお得なのか?
ユメやマイナビウエディングなどと比べてどうなのか?
についてお話します。

ゼクシィのキャンペーンは本当にお得?ハナユメやマイナビとの比較

ゼクシィのキャンペーンは本当にお得?ハナユメやマイナビとの比較

2020年2月現在、ゼクシィのキャンペーン3会場のフェア参加で最大4万円分の商品券がもらえます。

実は、渡辺直美さんのCMで有名なハナユメや新田真剣佑さんがイメージモデルを務めるマイナビウエディングなどでも似たようなキャンペーンが開催されています。

ではそれぞれのキャンペーンと比較して、ゼクシィのキャンペーンはお得なのでしょうか?

ここでは、各サイトのキャンペーン内容の比較をご紹介します。

※お得さの評価については当メディア独自の基準です。
※横スクロール可能です。

  ハナユメ ゼクシィ マイナビウエディング スマ婚
おすすめ度
開催頻度 通年 通年 通年 不定期
賞品内容 最大4万円分の電子マネー 最大4万円分の商品券 最大8万円分の電子マネー 有名テーマパークのペアチケット
またはAmazonギフト券1万円分
開催時期 2020/2/11(火・祝)~2020/4/27(月) 2020/1/23(木) 〜 2020/2/21(金) 2019/12/5(木)~2020/4/1(水) 2020/2/3(月)~2020/3/31(火)
応募条件 ハナユメ経由でのフェア参加
1件目:1.2万円
2件目:2.5万円
3件目:3.5万円
デスク来店&追加フェア予約で+2,000円
ハナユメ経由での式場決定で+3,000円
合計4万円
※相談デスク利用も対象
ゼクシィ経由でのフェア参加
1件目:0.5万円
2件目:3万円
3件目:4万円
合計4万円
※ただし、ゼクシィ相談カウンターの利用者は対象外
マイナビ経由でのフェア参加&式場決定で8万円
※参加件数に関わらず8万円
※相談サロン利用も対象
無料カウンセリングと会場見学で有名テーマパークのペアチケットor1万円分のAmazonギフト券
応募方法 ・Webサイト
・アプリ
・電話
・ウエディングデスク
・ブライダルフェスタ
・Webサイト
・アプリ
・電話
※ゼクシィ相談カウンターは対象外
・Webサイト
・ウエディングサロン
・ショールーム来店
当選者 もれなく全員 もれなく全員 もれなく全員 もれなく全員
応募可能エリア 関東・東海・関西・九州のみ 全国 東北・中国・四国以外 関東・東海・関西・九州のみ

これを見るとゼクシィのキャンペーンは、マイナビウエディングの8万円には及ばず、ハナユメと同等の金額となっています。

しかし、マイナビウエディングは式場決定(成約)までが条件となっているため、わりとハードルが高いと言えそうです。

反対にゼクシィやハナユメのキャンペーンは、ブライダルフェア(式場見学)の参加がプレゼントの対象なので、少しハードルは低いです。

ゼクシィは掲載式場数No.1

ゼクシィのサイトに掲載されている式場数は2,700会場以上もあるのに対し、ハナユメは約680会場、マイナビは1,520会場と少ないです。

なのでキャンペーン以外の角度で見ても、ハナユメやマイナビウエディングを利用することで、そもそも式場の選択肢が狭まるのはデメリットかもしれません。

つまり、まとめると、

・無料相談デスクを活用したい!→ハナユメ
・とにかく最大金額!→マイナビウエディング
・東北や北海道などのエリアの方、たくさんの選択肢から選びたい→ゼクシィ

といった使い分けができそうです。

他サイトとのキャンペーン併用は可能?

キャンペーンの併用は可能?

ゼクシィのキャンペーンは規約上2020年2月現在、他のウエディングサイトと併用しても問題ありません。

つまり、ゼクシィで2件、ハナユメで1件、マイナビで1件ずつフェア参加をして、最終的にマイナビウエディングで決定(成約)するといったことも実際には可能です。
(3万円+1.2万円+8万円=合計12.2万円となる)

先輩カップルのブライダルフェア平均参加件数は約3会場です。

正直、6〜7会場も参加するのはさすがに現実的ではありませんが、4件の参加であれば可能でしょう。

ゼクシィのキャンペーンは1会場のフェア参加だと5,000円分と小額ですが、2会場の参加だと30,000円分と一気に金額が跳ね上がります。

また、ハナユメは1会場目から12,000円分もらえるため、ゼクシィ2会場・ハナユメ1会場の併用が現実的かつ、もらえる金額もお得と言えそうですね。

> ハナユメのキャンペーンはこちら

> ゼクシィのキャンペーンはこちら

> マイナビウエディングのキャンペーンはこちら

まとめ!ゼクシィのキャンペーンはサイトからがお得

さて今回は、ゼクシィのキャンペーンについて、応募方法や条件、他サイトとの比較についてまとめてみました。

もう一度おさらいしておくと、

・無料相談デスクを活用したい!→ハナユメ
・とにかく最大金額!→マイナビウエディング
・東北や北海道などのエリアの方、たくさんの選択肢から選びたい→ゼクシィ

こういった使い分けがおすすめです。

この記事を参考に、ぜひお得な式場探しを叶えてくださいね!

ゼクシィキャンペーンの詳細はこちら

なお、「ハナユメのキャンペーンについても詳しく知りたい」という方は下記記事も参考にしてください!

  • この記事を書いた人

ウエディングスタイル編集部

都内在住の元ウエディングプランナー 現在は1児のママ 結婚式を控えるプレ花嫁のために、専門家として結婚式に関するトレンド情報を発信していきます。よろしくお願いします。 【専門家情報】 都内元ウエディングプランナー(勤続7年) ブライダルコーディネート検定2級

-ゼクシィ

Copyright© WEDDING STYLE , 2020 All Rights Reserved.